広島・山口(岩国)のバレエ教室【インターナショナルバレエアカデミー】初心者でも安心。基礎から丁寧に教えます。

入会のご案内はこちら

IBAについて

卒業生、卒業生の保護者の方のメッセージをお届けします。

No.1

卒業生

卒業生

真剣に練習に取り組んだ時間は
何にも替え難く、人生の糧となる経験に違いありません。

私は5歳からIBAでバレエを始め、RADの試験を最初のレベルから受けてきました。この試験は、キャラクターダンスやバリエーションを含め、さまざまな分野から構成されており、多彩なステップや表現を学ぶことができました。さらに、試験の練習と並行して、常に新しいステップを取り入れていく美佳先生のクラスレッスンを日々受けることで、より着実に技術を身につけ、成長することができたと感じています。
また、RAD試験はバレエの世界的な基準であり、世界各地で行われています。私は、他のIBA生たちと各地で行われるサマースクールやコンクールに参加し、外部の生徒たちとも一緒にレッスンを受けました。こうした経験の中でも、美佳先生の元で学んできたものが確かな自信となり、どのレッスンに参加しても堂々と踊ることができました。
高校に入ってからは、学年全体に受験に向かう雰囲気ができていたため、私はバレエに没頭していていいのかという不安を抱き始めました。そんな時、励みになったのはジェネコンクールに出場したIBAの先輩方でした。バレエと勉強を両立させ、何事にも全力で取り組む先輩方の姿を見て、私もできる限りどちらも頑張ってみたいと思い、ジェネコンクールを目標に決めました。このコンクールは、RADのAdvanced2までの試験を合格することで出場でき、世界中から同じように試験を受けてきた同世代が集まります。彼らと共にレッスンを受け、舞台に立ち、沢山の刺激をもらいました。
また、先生方のご指導とサポートのおかげで、舞台では自分の中でもやり切ったと思える踊りができました。
私は大学進学を選びましたが、留学してバレエを続ける友人や、プロのダンサーとして働く先輩方もいます。高校までバレエを続けたことで、その楽しさも厳しさも知ることができました。真剣に練習に取り組んだ時間は何にも替え難く、人生の糧となる経験に違いありません。沢山の機会を与えて下さったIBAに心から感謝しています。

卒業生の保護者

保護者の方

ご指導の技術が高いだけではなく、バレエへの情熱と
子どもたちへの愛情をお持ちの先生でした。

娘が幼い頃からバレエに憧れていたのですが、バレエに縁のなかった私は、ネットでIBAを知りました。美佳先生が英国留学されてRADの指導者養成コースを卒業されていることから、バレエを始めるのに最適な先生と思いました。ご指導の技術が高いだけではなく、バレエへの情熱と子どもたちへの愛情をお持ちの先生でした。厳しくも情熱的な、日々工夫された内容のレッスンを14年間娘は夢中で受けました。
その中で、世界80か国以上で実施されるRAD試験をAdvanced2まで取得し、ジェネコンクールに出場という貴重な経験もさせて頂きました。バレエ中心の生活で、学業との両立はなかなか大変でしたが、過ぎ去った日々を振り返ると、とても充実した時間でした。IBAの海外公演に出演したり、海外のコンクールに出場したり、海外で活躍される現役ダンサーの方々のレッスンをIBAで受講したり、美佳先生が長年築き上げてこられた交友関係があってこその機会を与えて頂きました。
受験とRADの資格試験やIBAの定期公演が重なると、娘は遊ぶ時間もありませんでしたが、IBAの仲間との交流や身体を日々動かすことが精神的にも良い影響を与えていたようです。娘の反抗期も思春期も、IBAのレッスンで生き生きと踊る姿をみることで、見守ることができました。IBAの定期公演を長年楽しみに観て下さっている方から「一緒に青春されていましたね」と声をかけて頂きました。私もこれからのIBAの公演を楽しみにしています。

No.2

卒業生の保護者

保護者の方

沢山の「生きる力」を付けて頂いたと感謝しています。

娘は、12年間高校3年生まで田丸先生の元でバレエと向き合ってきました。幼少期の「楽しいバレエ」から「積み上げていくバレエ」の至誠は田丸先生から教わった宝物のひとつです。

どの習い事も同じですが、年齢が上がるにつれて学校の学業や課外活動との両立が困難になる時期がやって来ます。例外なく我家にも訪れました。
しかし、田丸先生から教わり培った「積み上げ」の精神と努力は、どんな分野にも立ち向かって行ける大きな力と武器になったようです。

物事を教わる心得
教わった事は実践し目標を目指して努力する事
約束は守る事
沢山の「生きる力」を付けて頂いたと感謝しています。

これからIBAでバレエを習う方
現在IBAに通っている方
どうぞ、習える事を幸せと思い感じて下さい。
そして保護者の皆様
小さな体と不安でいっぱいの心で立ち向かっている子供達。
どうか子供達のその力を信じて見守ってあげて下さい。